フィルハーモニック・コーラス
第6回演奏会

L.van Beethoven Choral Fantasy
Felix Mendelssohn Symphony No. 2 “Lobgesang”

日 時

2017年9月18日(月・祝)
開場14時30分 開演15時30分

曲 目

第1部:ベートーヴェン《合唱幻想曲》
L.van Beethoven Choral Fantasy
第2部:メンデルスゾーン《交響曲第2番  讃歌》
Felix Mendelssohn Symphony No. 2 “Lobgesang”

会 場

川口総合文化センター リリア メインホール
JR京浜東北線「川口駅」西口正面すぐ
・新宿駅から約17分
            JR埼京線‐赤羽駅乗換‐京浜東北線で1駅
・東京駅から約27分 JR京浜東北線
・駐車場あり
アクセス(別ウインドウで開きます)

出 演

指  揮   河地 良智
ソプラノ   澤畑 恵美  盛田 麻央  佐々木 麻子
ア ル ト   鈴木 夏季
テノール   小堀 勇介  高柳 圭
バ  ス   高田 智士
ピ ア ノ   長瀬 賢弘
オルガン   鈴木 啓太
オーケストラ   日之出フィルハーモニー管弦楽団
主催・合唱   フィルハーモニック・コーラス
後  援   川口市・川口市教育委員会

チケット

全席自由 2,000円


当団特設サイトからの事前お申し込み受付は終了しました。

当日券は14時より販売を開始致します。

(リリア メインホール受付にて)

十分な枚数、発券を予定しておりますので、是非みなさまお誘いあわせの上ご来場ください。

演奏時間目安

第1部:ベートーヴェン「合唱幻想曲」約20分
(休憩20分)
第2部:メンデルスゾーン「交響曲第2番《讃歌》」約60分

途中休憩後もご入場可能です。

チケットに関するお問い合わせは、
ticket◇ph-ch.com
までお願い致します。(◇は@に読み替えて下さい。)

[ご確認事項]
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 車椅子での入場をご希望の方は、予め主催者までご連絡ください。
  • 再入場時、チケット半券のご提示が必要となります。


  • 演奏曲目紹介


    結婚行進曲などで知られるメンデルスゾーンが手がけた交響曲の中で、一つだけ声楽部を伴う作品です。旧約聖書の詩篇の言葉が主に引用され、神への感謝と讃美が、全曲に渡って様々なかたちで歌い上げられます。厳粛な管弦楽の後に、ソリストの夢のような美しい独唱や二重唱が続き、その間を合唱が、ときに清らかなアカペラで、ときにたくましいハーモニーで大きな流れをつくっていきます。壮麗で輝きにあふれたメンデルスゾーンの音楽の世界に、誰しもが心打たれるに違いありません。


    ベートーヴェンが38歳の頃に作曲した「合唱幻想曲」は、ピアノ独奏、管弦楽、独唱と混声合唱で構成され、晩年に完成される超大作、交響曲第9番の試作と言われています。器楽による演奏が終わると、ベートーヴェンらしい理想主義的な詩による芸術の讃歌が「美しい精神をもった人たちよ、喜びをもってすばらしい芸術の贈りものを受けなさい」と明るく力強く歌われます。曲の中ほどからピアノによって演奏され、オーケストラと声楽部へとつながっていくメロディーの中に「喜びの歌」が見えかくれする、楽しく親しみ深い作品です。


    出演者プロフィール

    指 揮

    河地 良智 Yoshinori Kawachi

    桐朋学園大学指揮科に学び、斉藤秀雄、秋山和慶の両氏に師事。1973年、第3回民音指揮コンクール(現東京国際指揮コンクール)で奨励賞受賞。二期会オペラやN響定期公演などで、W.サヴァリッシュ氏、O.スウィトナー氏などの副指揮者を務め、1975年群響正指揮者に就任。1983年より文化庁海外派遣員としてドイツ・バイエルン国立歌劇場でW.サヴァリッシュ氏、ミラノ・スカラ座でG.パタネ氏等について歌劇場での研鑽を積む。

    帰国後、モーツァルトのピアノ協奏曲全曲演奏を7年かけて完遂し注目を浴びる。また、日・米・伊共同国際ワークショップにおいて「蝶々夫人」のプレジャ版を初演、二期会渡欧旅行公演同行の際は、ベオグラード・フィル、ハンガリー国立歌劇場管弦楽団を指揮する。1991年から音楽之友社の企画する「モーツァルト・オペラ全曲シリーズ」の音楽監督として21曲全曲の指揮をする。

    国際交流活動への貢献により、北京市中日交流センター、オーストリア・ブルゲンランド州、諌早市より文化特別賞等を受ける。洗足学園音楽大学教授、同大学音楽学部長、東京藝術大学講師を経て2011年より洗足学園音楽大学副学長、同大学院長、同大学名誉教授を歴任する。また、音楽の国際交流やクラシック音楽の普及、後進の指導にも力を注いでいる。


    ソプラノ

    澤畑 恵美 Emi Sawahata《讃歌》

    気品と情感溢れる歌唱、華のある舞台姿で聴衆を魅了、実力・人気を兼ね備えた日本を代表するプリマドンナ。埼玉県出身。

    国立音楽大学卒業、同大学院修了。文化庁オペラ研修所修了。第58回日本音楽コンクール第1位入賞によって一躍脚光を浴び、「フィガロの結婚」のスザンナに抜擢され華々しくデビュー、文化庁派遣芸術家在外研修員としてミラノでテクニックを磨き、帰国後は「魔笛」パミーナ、「カルメン」ミカエラ、「椿姫」ヴィオレッタ、「ラ・ボエーム」ミミ等、数多くの舞台で絶賛を博す。

    R.シュトラウスの「ばらの騎士」では欧州を代表する名演出家G.クレーマーより最大級の賛辞を得た。コンサートでも「レクイエム」「第九」「ミサ・ソレムニス」、マーラーの交響曲、「ファウストの劫罰」等のソリストとしてE.インバル、G.アルブレヒト、S.コミッショーナ等の著名指揮者や主要オーケストラとの共演も多い。

    11月の紀尾井ホールオペラ「オリンピーアデ」リーチダ役、二期会公演「こうもり」ロザリンデ役に出演予定。現在、国立音楽大学教授、二期会会員。


    ソプラノ

    盛田 麻央 Mao Morita
    《讃歌・合唱幻想曲》

    国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所第52期マスタークラス修了。修了時に優秀賞及び奨励賞受賞。パリ・エコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院修士課程を満場一致の最優秀の成績で卒業。第17回日仏声楽コンクール第1位及び竹村賞、第13回東京音楽コンクール第2位など数々のコンクールで入賞。

    二期会『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナ、二期会『フィガロの結婚』バルバリーナ役で出演し好評を博す。オペラでは他にも『魔笛』パミーナ、『椿姫』タイトルロール、『トゥーランドット』リュウ役等に出演。コンサート・ソリストとしても活躍し、その優れた音楽性と伸びやかな美声は高い評価を得ている。二期会会員。

    テノール

    小堀 勇介 Yusuke Kobori
    《讃歌・合唱幻想曲》

    国立音楽大学声楽科ならびに同大学院オペラ・コース修了。学部卒業時に矢田部賞を、大学院修了時に最優秀賞を受賞。大学の代表として宮内庁主催の桃華楽堂新人演奏会に出演。新国立劇場オペラ研修所第15期修了。第7回静岡国際オペラコンクールにて入選ならびに三浦環特別賞を受賞。

    文化庁新進芸術家海外研修制度にて1年間イタリアのボローニャへ留学。同期間中にペーザロのアカデミア・ロッシニアーナ2016へ参加し、ロッシーニ・オペラ・フェスティバル公演《ランスへの旅》に出演し好評を博す。同年オーストリアのチロル音楽祭へ出演し、グスタフ・クーン氏の指揮のもとチロル祝祭歌劇場にて本格的なヨーロッパ・デビューを果たす。これまでに声楽を福井敬、セルジョ・ベルトッキの各氏に師事。日本ロッシーニ協会会員。

     

    オルガン
    鈴木 啓太 Keita Suzuki
    《讃歌》

    福島県いわき市出身。東京音楽大学卒業、同大学院伴奏科修了。二期会オペラ研修所ピアニスト。オペラサロン・トナカイ所属ピアニスト。パーカッショングループ「Wood's」のメンバーとして平成25年度秋田県大館市音楽鑑賞教室を巡業。いわき市民栄誉賞受賞。


    ピアノ
    長瀬 賢弘 Yoshihiro Nagase
     《合唱幻想曲》

    1999年東京藝術大学音楽学部附属高等学校を首席で卒業。同大学音楽学部を経て、2009年東京藝術大学大学院修士課程を首席で卒業、クロイツァー賞受賞。第74回日本音楽コンクール第2位、岩谷賞受賞。第20回カラブリア国際ピアノコンクール第3位(2位なし)。他、数々のコンクールで優勝や入賞を果たす。

    モスクワ音楽院にて研鑽を積んだ後、2014年東京藝術大学にて博士号を取得。現在、東京藝術大学非常勤講師、桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」講師。故・赤津里佳子、津山博子、堀陽子、平山聡子、故・G.山根美代子、多美智子、 M.ヴォスクレセンスキー、有森博の各氏に師事。


    ソプラノ

    佐々木 麻子 Mako Sasaki
     《合唱幻想曲》

    山形県鶴岡市出身。国立音楽大学音楽学部演奏学科声楽専修卒業、同大学院声楽専攻オペラコースを修了。修了時、最優秀賞を受賞。声楽を佐藤峰子、澤畑恵美の各氏に師事。

    在学中、卒業演奏会、新人演奏会等に出演。2014年国立音楽大学大学院オペラ公演「フィガロの結婚」では、全幕スザンナを演じる。第59期二期会オペラ研修所マスタークラス修了時に優秀賞を受賞。成績優秀者として、二期会モーニングDIVADIVOコンサート等に出演。二期会会員。

    アルト

    鈴木 夏季 Natsuki Suzuki
     《合唱幻想曲》

    国立音楽大学音楽学部演奏学科声楽専修卒業、同大学院音楽研究科修士課程声楽専攻ドイツ歌曲コース修了。修了時に新人演奏会出演。第64回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。

    これまでに『フィガロの結婚』ケルビーノ、ベートーヴェン『第九』アルトソリストとして出演。大竹典子、長島剛子の各氏に師事。二期会会員。

    テノール

    高柳 圭 Kei Takayanagi
     《合唱幻想曲》

    国立音楽大学声楽学科卒業、同大学院修了。小澤征爾音楽塾「蝶々夫人」ピンカートン役カヴァーキャスト、「フィガロの結婚」バジリオ役メインキャストで出演。

    千住明作曲オペラ「滝の白糸」村越欣弥役を創唱するなど多数のオペラに出演。イタリア・ピエモンテ州ピネローロ市立劇場にてモーツァルト「レクイエム」のソリストを務める。二期会会員。

    バス

    高田 智士 Satoshi Takada
     《合唱幻想曲》

    国立音楽大学大学院修了。新国立劇場オペラ研修所8期生修了。ダルムシュタット音楽院オペラ科を優秀な成績で修了。

    これまでにオペラでは『フィガロの結婚』フィガロ役・伯爵役、『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ役、『ジャンニ・スキッキ』表題役、『蝶々夫人』シャープレス他、多数演じてきた。また『第九』、モーツァルトやフォーレの『レクイエム』などコンサートソリストとしても活躍。二期会会員。


    オーケストラ
    日之出フィルハーモニー管弦楽団

    2012年10月に発足した、首都圏在住の若手音楽家たちによる正統派オーケストラ。自主公演の中では毎回〝超有名曲プログラム〟を取り上げている。また、オーケストラのみに留まらず室内楽形式での演奏活動や、中高生への合奏・個人指導などといった後進の指導にも力を入れる。

    2014年10月より「日之出交響楽団」から「日之出フィルハーモニー管弦楽団」に名称変更し、国内外より更なる活躍を期待されている。

    主催・合唱
    フィルハーモニック・コーラス

    2006年に結成された20歳代中心の混声合唱団。「夢・若さ・行動力」をモットーに、ベートーヴェンの「苦悩を通して歓喜に至れ」の精神に基づいて音楽を追求し一歩でも音楽の神髄に近づくことを目的として活動している。偉大な作曲家達の遺したすばらしい作品の数々を多くの仲間と歌いたく、輪を広げている。

    2010年に第1回演奏会を開催。2011年の第2回演奏会からオーケストラとの共演による作品に取り組んでいる。


    チケットお取り扱い

    全席自由 2,000円


    当団特設サイトからの事前お申し込み受付は終了しました。

    当日券は14時より販売を開始致します。

    (リリア メインホール受付にて)

    十分な枚数、発券を予定しておりますので、是非みなさまお誘いあわせの上ご来場ください。

    演奏時間目安

    第1部:ベートーヴェン「合唱幻想曲」約20分
    (休憩20分)
    第2部:メンデルスゾーン「交響曲第2番《讃歌》」約60分

    途中休憩後もご入場可能です。

    チケットに関するお問い合わせは、
    ticket◇ph-ch.com
    までお願い致します。(◇は@に読み替えて下さい。)

    [ご確認事項]
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 車椅子での入場をご希望の方は、予め主催者までご連絡ください。
  • 再入場時、チケット半券のご提示が必要となります。

  • お問い合わせ

    チケットに関するお問い合わせは、ticket◇ph-ch.comまでお願い致します。(◇は@に読み替えて下さい。)